2008年09月19日

※緊急お願い※ラブラドールの女の子

先日、9月14日(土)に清里方面へ行って来ました。

その際、「ほったらかし温泉」http://www.hottarakashi.com/
へ立ち寄ったのですが
そこの駐車場で一匹の犬が
ノーリードでうろうろしていました。

rab6a.JPG
この子です↑

足取りは落ち着いていて
温泉から出てきた人間に近寄っていき
クンクンと鼻をすり寄せてきます。

おそらく
飼い主を探しているのでしょう。。。



見渡しても
飼い主らしき人はおらず
温泉で放し飼いされてる犬のようでもありません。

私はそこへ4人で来ていたのですが
温泉から出て東京へ帰る時でした。


我が家のチワワ2匹は保護犬。
1匹は保健所に収容後、期限が来ても飼い主は現れなかったため
その日殺処分されるこのに決まった子。
もう一匹は、飼い主が保健所にお金を払って
処分してくれと頼んだチワワで
そういうチワワは猶予期限もなくその日に殺処分されます。
2匹とも、人間の身勝手で
殺されると決定していた犬でしたが
CATNAPがレスキューしてくれたことで
命が助かり、いろんな敬意を経て
わが子になりました。


そういうこともあり
この手には非常に敏感でして
正直、見て見ぬふりができなくなってしまいました。



そして先週の土曜日に
ほったらかし温泉の駐車場で
この1匹の犬を見かけてしまいました。


帰りの車は正直この子のことしか頭に無く
とりあえずなにもできずに
帰ってくることしかできない自分を責めるとともに
痩せすぎてはいなかったものの
あばら骨がうっすら見えるくらいだったあの子が
目に焼きついてはなれず

ごはんもあげてこれなかった
あたたかい毛布も敷いてきてあげられなかった
ダンボールも敷いてあげられなかった
なでて抱きしめてもあげられなかった

とにかくなにもできずに置いてこざるおえなかったことが
心苦しくて。


帰ってくる途中で考えました。


そして帰って
山梨の動物保護団体を調べました。
とくに理由はありませんが一つの団体に目が留まり
とにかくあの子のことを伝え
様子を見に行ってもらえないかメールを送ってみました。

山梨動物里親の会http://wnhc.at.webry.info/

もしまだいたならば
保護してほしいと打診しました。



すぐに返信を頂き
連絡した翌日にさっそくみにいってくれました。
ほったらかし温泉にはおらず
環境センターというところで一時保護されてるということでした。

そして今日、金曜までそこにおいておいてもらえますが
とりあえず預かってくれるおうちがないと
この子は県動物愛護指導センターへ連れて行かれます。
殺処分を待つところです。。


そう、今日期限なわけです。

rab5a.JPG
↑山梨環境センターに本日まで保護されています。



期限が過ぎた土曜に、
その保護団体がその子を病院へつれていってくれて
検診してくれることにはなっています。

まず、いきなりの申し出に
すぐにあの子を確認しに行ってくれて
そして、土曜に病院へ連れて行ってくれる
山梨動物里親の会に感謝するとともに
あの子の命をつなぐために
とりあえず、まず、なにより
一時的にでもいいので預かってくれる方を探さなければいけません。


そこで
もしかしたらどこにどういうご縁で
あの子の命が繋がる道ができるかわからないため
こちらで今回のことを書いています。


もし、山梨or東京近郊で
一時的にでも預かれる方に心当たりのある方
また、何かアドバイスがあれば
私にご連絡下さい。


1分1秒の争いですので
宜しくお願い致します。




〜〜〜〜今わかっている情報〜〜〜〜
rab4a.JPG

犬種:ラブラドール・レトリバー (たぶん)
色:イエロー(ベージュ)
性別:女の子
年齢・8歳(〜10歳)くらい
身に着けているもの:赤い首輪
発見場所:山梨県・ほったらかし温泉 http://www.hottarakashi.com/
発見日:9月14日(土)もっと前からいたかもしれません。
現在:山梨市環境センターに保護(9月19(金)まで)
その後:土曜日に病院で検診予定


★お願いしたいこと★
山梨県(隣接県)及び東京近郊にお住まいの方で
一時的に預かってくれる方を至急募集


性格:まだわかりませんがおとなしいです。
   でも本当はとても明るい笑顔の女の子なはずです。


  悲しみにくれ、おなかもすいて、山奥で怖くて
  写真の表情も暗いです。早く、笑顔いっぱいのお顔になってほしい  です。この子の命を人間が絶ってしまわぬよう
  皆様もご協力下さい。



※写真では悲しい顔で老けてます。でも保護犬のほとんどが
まるで別犬のように若返り、なんともいえない表情豊かな犬へ変わります。変わるというより、戻ります。
今はこんな悲しい顔です。
この子にあたたかい気持ちを届けたい。
笑顔になってほしい。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↑コピペしてそのまま日記に貼り付けていただくだけでも
おねがいします!!!!

ニックネーム aichan at 03:09| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

いちごうんち

久しぶりの更新です。
ごぶさたしております。
サラも苺も元気ですので皆様ご安心ください☆
200809athe.jpg


実は今月初め、我が家に来てあと数か月で2年
になろうとしている苺ウサギ
初めての変化がありました。


1年9か月かな?我が家に来てから初めてのこと・・・


それは
お散歩中に外で
うんちフン
をしたことです!



苺は外でお散歩しても
おしっこももうんちもしませんでした。


1年9ヶ月目にして
初野外うんち。笑


これはいいことなのか
よくないことなのか
しつけ的にどう判断するのかは
私はよくわかりません。

でも
たぶん苺はずっと外では我慢をしているのだと思います。
なぜなら家ではサラよりも頻尿、頻うんちなんですもの^^

何がどうしたのかはわかりません。
我慢するにも限界なほどうんちをしたくてたまらない
せっぱつまった状態うだったのかもしれませんが
ケンコー的な快便でした犬(足)




苺にとって、初野外うんちの場所は

外苑銀杏並木るんるん



いつも我慢しているとつらいはずだから
最近は長いお散歩はしていませんが
苺が外でうんちとおしっこができたら
また遠出したいよねヤギウサギ目


おてんばサラヤギは健在で
もっぱら日々警備びあたってます。
我が家はセ●ムもALS●Kも必要ありません笑

常に女警備員の目が窓の外にむけられ
あやしい人やマナー違反の犬をみつけるやいなや
警備の笛がなりまするんるん


ここ半年くらいで
おてんばサラのアマ噛みゴロンゴロン遊びを見ていた苺が
見よう見まねで
同じような行動をしはじめました。
サラがやりはじめると
苺は私も負けてられないとばかりに
やりはじめる二人のしぐさが
とっても愛おしい。



ニックネーム aichan at 15:37| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする