2006年11月21日

キャリーバッグ

ヤギサラを連れて遠出する際の必須アイテム、といえば
キャリーバッグカバンです。
先日のCATNAPの駒沢フリマの際も
バッグにサラを入れて電車で行きました。
入れて。。。ではなく正確には
サラはキャリーバックに自ら入りますGood
バッグを見せると狂ったように喜び一目散にBAGに潜り込みます笑

写真はこの前の駒沢ドッグランです。犬(足)
sanpodogrun.JPG


さてさて
皆さんはキャリーバッグカバンってどういうものを使っていますか?
私はサラには2つのキャリーバックを使い分けているのですが、今日はそのうちの一つ、「そのBAGいいですねわーい(嬉しい顔)」と言われることがあるのでご紹介しますexclamation


薄茶色の合皮素材のトートバッグタイプです↓
sanpobag.JPG

このキャリーバッグは、ペット専用のバッグではなく
人間用のBAGを私なりに機能を考え改造した
プチ手作りキャリーバッグなんです。手(チョキ)
買ってから一回も使用していなかった新品BAGが見事にサラのキャリーバッグに変身して、使用頻度が高くなりました。

写真でわかるように、パンチングがいっぱい施されているBAGだったので、これ空気穴になってキャリーバッグに使えるのではexclamation×2
とひらめいたことで、気が付いたらハサミで内側の布をチョキチョキ切っちゃっていました笑
パンチングのおかげで空気は通りそうだけど、サラのことを考えるともっと大きな窓があったほうがいいと考え、BAGの両サイドの合皮を切り抜き窓を作ったら、そこになんと100均で探して買ってきた、メッシュタイプの旅行用のネクタイケースを使用し、ファスナー開閉が可能な大きな空気窓を両サイドにつける事に成功しました。
縫い縫いしましたGood

肩にかかる方紐部分がもともと太いため、サラを入れても疲れることがありません。
まぁサラは2.8kgですからそんない重いこともないですが
腕に抱っこしてると、サラでも肩こります。

サラ、ダイエット心がけ中。
デブではないですが、着れていた服がパッツンどんっ(衝撃)パッツンです。
全体的に骨格が大きくなったような気さえします。
CATNAP保護時の1月は1.9kgだったと
ペリさんのBLOGに書いてあり驚きました。。。
確かにガリガリでどう抱っこしてよいものか、触っていいものか、服着せるにも骨が折れてしまいそうで、預かりのたまびんごさんに「ど、どうやって服着せるんですか?」って質問した記憶があります笑


また今度、もう一つのキャリーバッグをご紹介します。
こちらも実はプチ手作りです。お楽しみにexclamation








ニックネーム aichan at 09:10| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aiさん手作りすごーーい♪
サラちゃん幸せね♪

サラちゃんのお座り写真、表情が一段と落ち着いた感じがします。
ゆったりとした感じ・・・。
愛されてるっていうお顔ですネ♪
Posted by まりにゃん at 2006年11月21日 17:21
まりにゃん様

全部作っていないところが手抜きですが
有るものを有効活用しないとねっ笑あはは
チャムとサラとまた違ったタイプの二匹を知ることが出来て、うれしいですヨ。
犬が好き!犬がいない生活は考えられないですね。
サラも人間が好き!って思ってくれるとうれしいです。
Posted by ai at 2006年11月22日 02:03