2008年09月18日

いちごうんち

久しぶりの更新です。
ごぶさたしております。
サラも苺も元気ですので皆様ご安心ください☆
200809athe.jpg


実は今月初め、我が家に来てあと数か月で2年
になろうとしている苺ウサギ
初めての変化がありました。


1年9か月かな?我が家に来てから初めてのこと・・・


それは
お散歩中に外で
うんちフン
をしたことです!



苺は外でお散歩しても
おしっこももうんちもしませんでした。


1年9ヶ月目にして
初野外うんち。笑


これはいいことなのか
よくないことなのか
しつけ的にどう判断するのかは
私はよくわかりません。

でも
たぶん苺はずっと外では我慢をしているのだと思います。
なぜなら家ではサラよりも頻尿、頻うんちなんですもの^^

何がどうしたのかはわかりません。
我慢するにも限界なほどうんちをしたくてたまらない
せっぱつまった状態うだったのかもしれませんが
ケンコー的な快便でした犬(足)




苺にとって、初野外うんちの場所は

外苑銀杏並木るんるん



いつも我慢しているとつらいはずだから
最近は長いお散歩はしていませんが
苺が外でうんちとおしっこができたら
また遠出したいよねヤギウサギ目


おてんばサラヤギは健在で
もっぱら日々警備びあたってます。
我が家はセ●ムもALS●Kも必要ありません笑

常に女警備員の目が窓の外にむけられ
あやしい人やマナー違反の犬をみつけるやいなや
警備の笛がなりまするんるん


ここ半年くらいで
おてんばサラのアマ噛みゴロンゴロン遊びを見ていた苺が
見よう見まねで
同じような行動をしはじめました。
サラがやりはじめると
苺は私も負けてられないとばかりに
やりはじめる二人のしぐさが
とっても愛おしい。



ニックネーム aichan at 15:37| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

12月〜そして苺が来て1周年

大変ご無沙汰しておりますあせあせ(飛び散る汗)
あっといまに今年最後の日、大晦日を迎えてしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

サラヤギと苺ウサギは元気です!

ちょっと話はさかのぼりますと
秋はよく、東京ミッドタウンへお散歩へ行きました。
写真は、クリスマスシーズンになってから撮ったものです。
ミッドタウン内にある、DOGDAYSにて
グルーミング中のサラヤギ&苺ウサギ

071231.JPG

自分の子がカワイイのは当然なのですが
この日、ガラス越しに見ている人たちにも二人は大人気でした顔(メロメロ)
サラなんかは、自分が注目され、カワイイと言われているのがわかるのでしょう。
よそ行き顔の、おすまし顔ヤギ
あたしカワイイの黒ハートというようなオーラーを放ち
人々の写メにお答えする。笑
家でのおてんばサラとは大違いです。

「あの子の方がカワイイ、ねえカワイイ」と見てる男の子がしつこく発言。
自分の飼っているチワワより、サラヤギがかわいいと言い、
お母さんに怒られているのはさすがに複雑でした。苦笑
ウサギは、外野の声も何も意識ゼロ。むしろ若干挙動不審。
それでもチャームポイントの舌で、勝手に周りを悩殺してました。


12月は、サラの預かりママだったたまびんご邸にて
毎年恒例のクリスマスパーティーに参加♪
このクリスマスパーティーの参加者は
ぜーんぶ、たまびんごさん宅から巣立った、元預かりワンコ達犬(足)
9割がた?Mダックスの中、例外チワワのサラ。笑
そして、私が預かりママで、結局そのままうちの子になった苺も
おじゃまさせて頂きました。

たまびんごさん作のおいしい豪華なお料理と、
それぞれの家族に愛されワンコ達。
暖かい幸せオーラに包まれて楽しい時間を過ごしました。



12月28日
この日は、苺ウサギがCATNAPにレスキューされ
一時預かりのTさん宅から我が家に来た日。
そう、苺は我が家に来て1年がたちました。
そして、レスキューされた12月22日を新しい誕生日としたので
12月22日をもって、苺は推定5歳となりましたぴかぴか(新しい)

舌が出ているのは、歯がもともとないからなのですが
その影響でクチが少しゆがんでしまい
完全にクチを閉じることが出来ません。
時々完全に舌がひっこむことがありますが
生活のほとんど、舌が出ています。
それもあり、よく苺はセキをします。
そりゃそうです、クチが完全に閉じませんから
外気やほこりを吸いやすいわけですね。

マネてみたことがあります。

ちょっと舌を出しっぱなしにしてみて下さい。
乾燥してきてほんと辛いです。
また冬は、舌に寒さの伝わりが増です。
苺のこの不便さは、まだ倍以上の犬生、この状態で過ごしていくわけです。
我が家では、愛情でストレスを軽減させてあげるしかありません。



サラヤギは、2年前のこの年末年始という時期を
動物愛護センターの檻の中で過ごしておりました。
サラ自身は当然カレンダーを意識することはないですが
人間の私達には考え深い季節です。

まだクリスマスの賑わいを見せる頃
この寒い季節に何も身にまとわず外をさまよっていました。
スムースチワワという犬種が、この季節に裸でいるなんて
私達がTシャツで外を歩くくらいのことじゃないでしょうか。

本来暖かいおうちで、新年を迎える準備をしているはずのサラは
異様な雰囲気のセンターの檻の中で大晦日、元旦を迎えたのです。

そして2006年の1月6日に、収容期限=命の期限 がきましたが
CATNAPにレスキューされ、たまびんごさんのとこで預かられ
我が家に来ました。
ですので、サラが我が家に来てからのお正月はこれで2度目です。
苺は去年の年末より我が家に居たので苺も2度目です。

サラに約1年遅れで我が家にやってきた苺。
サラが苺を受け入れてくれたことで、苺は家族に加わりました。
でも原点に返れば・・・
リボンチャムリボン、という我が家の天使が16年とちょっと
幸せ笑顔をたくさん残していってくれたことに始まるのです。


我が家は2人の女の子に囲まれて
      今年も新年を迎えます鏡餅








ニックネーム aichan at 16:58| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

乙女、水入らず

親子、水入らず。ならぬ

乙女、水入らず。ということで・・・

自称乙女の3人娘たちヤギ目ウサギは、梅雨の晴れ間をみはからって
おうちを飛び出しましたの犬(足)
070721-1.JPG
↑ごめんサラヤギメガネザルみたいなお顔のっけちゃって笑
実物はとってもキュートフェイスだというに…顔(ペロッ)
湿度と気温が高くて、サラも苺も、舌伸び放題。

この季節のお散歩時の抱っこは、サウナ状態になり大変です。
だけど、先日ニッキに書いたように
あまり歩かせてはいけないと思って
交互に抱っこしてサラと苺のそれぞれの負担を
軽減させようとはしていますが、抱っこは暑いですあせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム aichan at 20:56| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

サラと苺が背負うもの

070617-3.JPG

サラと苺はご存知のように、動物愛護せンターにて殺処分されるところでした。。
でも幸運にもそれを免れたお嬢さま達。

さらにふたりにとってラッキーだったのは
我が家に来て、我が家の家族の一員になったこと揺れるハート

亡くなった愛するチャムが、天国からふたりの受け入れをOKしてくれたから今があります。
ありがとうチャムぴかぴか(新しい)


チャムでお世話になっていた動物病院が中野にあります。
車でないと行けないため、サラと苺は近所で診てもらっていましたが、やっぱり信頼できる病院へということで、
昨日、フィラリア予防薬をもらいに行き、診てもらってきました。


ヤギサラ 体重2.7kg

3kgでもいいとのこと。
胸のモッコリが気になっていましたが
太っているわけじゃないし
今までが痩せてて、正常になったんだよとのこと。
センター保護時からあった、左前足の骨折跡はパッと見るなり
この子はあまりお散歩させないでと言われた。
ここをまた痛める可能性があるからとのこと。
家の中で十分ですって。。

今まで痛がる素振りもなく、元気に飛び跳ね走っていたが
お散歩がサラは好きなので、週に2、3回、1時間〜2時間の
お散歩をしていた。。(もちろん途中休憩あり)
同じところ痛める前でよかったあせあせ(飛び散る汗) 
いっぱいお散歩しちゃったね。
そっかぁ。これからはお散歩は短くなるよサラ。

先生がサラとほんの少し触れあっただけで
我が家に来るまでのサラの犬生を悟ってくれた。
サラにあるであろうトラウマなども先生には感じたよう。
だけどじっといい子に診てもらいました。
というか、健康なフンを床にして満足げでした。。苦




ウサギ苺たん 体重2.1kg

サラと600gも差が出来ていた。
確かに苺は痩せている。でも食欲がサラよりパワフル。
食事は規定量をあげていたが、増やしてあげたほうが良さそう。
苺たん、体重サラと同じくらいあってもよさそうです。。。
でも、急に量を増やしてはいけないというので
徐々に増やしてあげて、体重も2.5kg〜2.7gを
目指そうかと思います。
チワワ=小さくないとダメ、という風潮で
多くのチワワが犠牲になっていることを
知っている人はどれだけいるでしょう。。。

先生は最初、苺を見ておばあさんだと言った苦笑
え−−−−!苺年齢査証疑惑?!泣
まあたしかに、私も最初会ったとき、サラと比べると年いってるように思った。だけど歯を見て、
「あ、ごめんごめん、言われてるくらいの歳だ」とのこと。
危うく、”苺ばあちゃん”になるとこでした。
生まれつき欠歯の様子などからしても、
もともと未熟児だったのだろうとのこと。

でもひっかかったのは、
「この子は早く歳とる子かもしれない」という点。

それって。。。。

とにかく、大丈夫、愛情たっぷりみんなで注いでるし
愛たっぷりで若々しくいようね苺っ。
長生きするもんね?Good


苺のくしゃみが最近気がかりだったので観てもらったら
扁桃腺がはれているとのこと。
前からずっと腫れている状態だろうとのこと。今後も。

苺は舌がいつも出ていて、ほとんど口が開いているようなものなので、外気やほこりなどすべて吸い込んでしまうんですね。
だからくしゃみを頻繁にするし、防げないんですね。。。

だから、お散歩はしないでといわれた!!!!


ガーン。。。



サラに続き、苺まで。。

いやでも、納得です。
そう、苺は口のそばが地面。
ホコリやゴミを、他の犬より防げない。
そのまま気管にはいってしまう。
ゴメンナサイたらーっ(汗)
今まで楽しそうにする二人と、お散歩はできる限りしなくちゃ
というわけのわからぬ使命感でお散歩いっぱいしてました。


先生いわく、禁止ではなくて
しなくていい、だけどするなら短くとのこと。

そうね、お散歩の楽しさを味あわせてしまった責任上
全く連れて行かなくなることはできない。
だから、これからは”抱っこ散歩”が多くなるでしょう。
腕力がますますUPしそうですGood

それから、首とおなかの毛が少ないことについては
ホルモンの関係みたい。

また、最も気になっていたおなかの血管のダマダマ。
そう、苺たん、おなかに5、6ダマダマっと血管が浮き上がっていて
これはへたな避妊手術の跡なのか、人間の静脈瘤みたいなものなのかが気になっていたのです。

聞きたくない答えが返ってきました。
「コレはガンになるかもしれない」とのこと。


。。。。。。。。。


そうですか。。。 





でも今手術をしなくてはいけない、という状態ではないというので
この血管のダマダマが少しでも変化したらまた病院へ行こうと思っています。


サラも苺も心臓は大丈夫。
良かった。


皆さん、ご心配になられたかもしれませんが
食欲旺盛なふたりは元気です!



二人が背負っているものも

すべて私たちは受け入れて包み込み

守って行きたいと思っています。

そして、楽しくヤギウサギ過ごして生きたいと思いますかわいい

今日も明日もあさっても

たべちゃいたいくらいカワイイ二人に

私は遊ばれたいと思います♪

サラも苺もどんどん私に感情ぶつけてね目




フィラリア予防、まだな方はお早めに!


ニックネーム aichan at 17:39| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

紫陽花 in代々木公園

梅雨入りした翌日に雨が降ったきり
東京は連日真夏のような強い日差し晴れですね。

先週、薔薇をもう一度見たいと、代々木公園へ行ったのですが
紫陽花がまさに見ごろ☆
本格的な梅雨の雨が降る前に、紫陽花のお花見とドッグランも兼ねて、代々木公園はオススメですヨ。

サラ&苺は、お兄さんやお姉さんにカワイイコールを頂き
遊んでもらいましたヤギウサギ

070617.JPG

残念ながら今、薔薇は終わりかけです。
ドッグラン側の薔薇はもう散ってしまっていました。
原宿門側のアーチ周辺の薔薇も、見ごろはすぎた感じでしたから、残りの薔薇を楽しむなら、明日にもGO犬(足)することをオススメしますかわいい


ニックネーム aichan at 23:58| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

サラ¥500?!

毎年恒例イベントの一つ、タイフェスティバル2007
人間だけで行ってきたのです。
代々木公園に都内近郊のタイレストランやショップなどが集結し、ステージではタイのアイドルやロックグループなんかのコンサートも繰り広げられ、どこからともなくタイ人の人も集結!
土日の2日だけ代々木公園がタイになるのですexclamation

そしたらビックリ!↓↓
070512.JPG

そうなんです、サラ¥500って果物のこと。
これは撮らずにいられないと激写&試食するっきゃない!
ということで頂いてみたのですが
食感はライチ風。
形もライチを細長くした感じでたぶん?同じ仲間なんじゃないかと思うのですが、皮なのか、なんかくさいんです。
そのくささがなんかすごく微妙な感じで…苦笑


サラという名前をやめて欲しい果物でした…顔(汗)

ニックネーム aichan at 00:00| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

モモちゃん

本日代々木公園ではmusicイベントですごい人。
そんな中、トイプーのモモちゃんとドッグランへ犬(足)
070504.JPG

モモちゃんはペットショップで一度購入されたのですが、その後病弱なことが判明し?飼い主さんがクレームつけて返されてしまった子です。。

ところがどうでしょう。
CATNAPを通じてみていればもう
分ることなのですが、モモmamaとpapaの愛情の力なのでしょう揺れるハート
病弱だといっていたモモちゃんですが、すごい元気でおりこうさんなカワイイ女の子リボン
ダンボのようなお耳がかわいいんです顔(笑)

モモちゃんと戯れると、我家のおてんばヤギサラがすぐに来て焼きもちやいてモモちゃんを唸りにいくので、なかなかムツゴロウさんと化して遊べないのが残念です苦笑



※モモちゃんは3歳才でした!ごめーん。




ニックネーム aichan at 00:00| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

狂犬病注射をしてきました

我が家に来てから、サラヤギは二度目
苺たんウサギは初めて、狂犬病の注射注射をしてきました。

狂犬病の注射は、義務付けられています。
まだお済でない方はお早めに!!

070420.JPG


苺たんは、登録もしてきました。
これで晴れて渋谷区在住犬として認められましたGood


ニックネーム aichan at 17:18| Comment(6) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

カフェ&トリミング

更新ごぶさたしておりましたが、サラも苺も変わらず元気ですかわいい

写真は、外苑銀杏並木にある
カフェ”スペーラ”にてヤギウサギ
070331.JPG


そして…表参道のお散歩帰りに
トリミング中の苺ちゃんと、先に終えたサラです★
070331-1.JPG


4月になり、すっかり春ですネ!晴れ桜日和です桜
二人とも食欲旺盛で元気いっぱい。
4月といえば狂犬病の注射病院ですね。
サラは我が家に来て2度目の注射、苺は初めての注射になり
苺の場合はその時一緒に登録もする予定です。
これで晴れて正真正銘の渋谷区民犬になれるわけです犬(足)


CATNAPでは、サラと同じスムースチワワが二匹またレスキューされたそう。。
春で持ち込み犬も多いのは引越しででしょうか。
引越しで不要となる犬達。使えるけどいらなくなったTVや冷蔵庫のように
粗大ごみ同様、お金を払って引き取ってもらいにくる人々が絶えない。
なぜそんなことができるのだろう…
同じ人間として、理解が出来ない。




ニックネーム aichan at 15:15| Comment(5) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

手作りDOGウエア

070209-1.JPG

私の趣味もかねてブティック犬服作りリボンをしました。
サラには何着か作ってあげましたが
予想外の胸筋の発達により豊満なバストになってしまったサラヤギ
以前作った服はすべて着れません顔(泣)

先日、たまびんごさん宅へ行ったとき
ラッテ&バニラ(里親募集中)のペアルックを見て
すっごいかわいかったので、サラヤギ&苺ウサギのペアを作ってしまおう!
となりました。

モコモコの生地でコートを作ってみたのですが好評です黒ハート

サラは胸は豊満ですがウエストもヒップも細いので
ジャストな洋服がなかなかありません。
胸(胴周り)のサイズで買うと大きすぎてどうしちゃったの?!って感じになるし、首や丈で選ぶと、入ることは入るけど胸がパッツンパッツンで、袖や脇周りが脚にすれてしまいます。

ということで今回はノースリーブタイプで脇がゆとりある感じにして作ってみました。
ピンクのパールがアクセントで女の子らしくなりました。




ニックネーム aichan at 00:12| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ちかい

サラヤギ3歳、おてんば娘  ウサギ4歳、のーてんき仮娘

同居生活1ヶ月。
慣れてきたのか、距離が縮まりつつある。

070201.JPG

もうすぐサラは、トライアルで我家にやってきた日の
2月18日を迎えますぴかぴか(新しい)

もうすぐサラが我家に来て1年だぁ揺れるハート


ニックネーム aichan at 23:47| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

What’s your name?!

今日は風も強いし冷たいし、薄着で大失敗。
年末いかがお過ごしでしょうか。
大掃除や年賀状に追われていらっしゃいますか?

私は昨日実は階段から落ちてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
骨折だ。。って思うほどでしたが診断は捻挫でした顔(ペロッ)

病院では年内最終日とあって午前中にいったのにもかかわらずレントゲンが終了しており、触診のみ。(この痛さからして捻挫って診断はすっごい不安)
松葉杖を借りてきたくらい激痛で歩けず、これは緊急でセカンドオピニオンだ、なんて思っていたのですが。。。

本当に不思議なことに、もう一度同じ階段で、痛めた同じ足をくじいて松葉杖ごと転倒というドジにもほどがあることをしでかしてしまいました。

するとですね。。。

さらに激痛がはしったため、悪化するにきまっているはずが


なぜか治るexclamation×2という離れ業を成し遂げましたGood大笑

ご心配なさらずに!
昨日まではご心配して欲しかったのですが
本当に奇跡的なことで、ものの5分足らずで驚異的な回復でなぜか松葉杖がないと歩けなかった痛みが治りましたどんっ(衝撃)

不思議体験をしてしまった理由はきっと今日、

ぴかぴか(新しい)私の使命があったからだ!ぴかぴか(新しい)


ということで、見たことのない子が今回
かわいい花歌ニッキるんるんに初登場です顔(メロメロ)
ichigo.JPG


お楽しみに♪♪




ニックネーム aichan at 23:30| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

サラの冬、そして...

061203cafe.JPG

秋だと思っていたら冬ですね。
びっくりしちゃいます、季節の流れが速すぎて。
今年はまだ私、ウールのコート着ていないですよ。
寒いのに、気分は今だ秋のままで笑

去年の今頃は、サラはまだ前の飼い主のもとで暮らしていたんだなぁ。
そう思うと、サラにとってこの一年は環境の変化でめまぐるしかったことでしょう。

いったいサラは1年前、どんな飼い主のもとでどんな生活を送っていたのだろう。
サラは去年の12月に、前の飼い主とどんな理由で離ればなれになったかわかりませんが、極寒の季節、スムースチワワだというのに洋服も着ないで寒い新宿の町を放浪していたそう。いったいどれだけ放浪していたのだろう。
きっとそんなに放浪はしていなかったのだろうけど、よく事故に合わずに保護されたよね。

捨てられたの?
玄関が開いていてお散歩したくて出て行っちゃったの?
そして迷子になっちゃったの?

だけど飼い主さんは愛護センターや警察には、探しに来なかったのよね。。


サラは愛護センターでは職員さんも触れないほど
威嚇していたらしい。
だからガウガウ犬、かみつき犬かもということで、保護団体さんからも手が上がらなかったよう。

そんな時、最後まで悩んで悩んだ末に、CATNAPの代表、竹本さんが引受けてくれたことで、サラは”ドリームボックス”という名の床下BOXに何頭もぎゅうぎゅう詰めにされて二酸化酸素での窒息死させられるのを免れることが出来ました。

先日、ZEROというTBSのニュース番組で、サラのようにセンターに収容された子たちの行く末について放送されてましたが、”ドリームボックス”という名の死刑台ならぬ床下BOX。。
夢の箱とネーミングされたそのBOXは、経費のかからない二酸化炭素で5分くらいかけて苦しみもがき窒息死させる箱です。

サラを見て、「え?こんなかわいい子が??」って驚かれる方もいると思いますが、サラは収容期限がすぎて、ドリームボックス行きの切符を持たされたにも関わらず、竹本さんが助け出す判断をされたことは、実は奇跡に近いことです。

毎日、全国で、センターに収容された犬猫たちがこのドリームBOXへ行く結末をむえております。

CATNAPをはじめとする保護団体に助けられる犬猫はごくわずか。

CATNAPがすばらしいと思うのは、ほかの保護団体にも引き取られなかった子を積極的にレスキューされているところです。
それはどういう子たちになるかというと、高齢だったり、病気だったり、体が不自由だったりする子達です。
どんな子達も、他には変えられないかけがえのないいいこ達ばかり。
それを知っている代表をはじめとするスタッフのみなさんは、いつも現場で一線をどこで引くかで苦悩されています。
この判断は身を削る思いのことでしょう。究極の選択を常に強いられている立場にある竹本さんも、皆さんとなんら変わらない同じ人間です。
お仕事もされておられて忙しいのに、そんなことを理由にせず、ドリームBOX行きの子達の切符を引きちぎる作業を続けておられる。。
どれだけ精神的にこたえる役目かと思います。

竹本さんの活動は、右のLINKに”一つだけの花”というBLOGがありますので是非読んでいただきたい。

私は今、自分の役目ってあるとしたらなんなのかな。。
って考えています。

チャムとの16年、そして今年来たサラ。
辿ればその前に、一度家にも連れてきたことのあるかわいがっていた野良猫の子猫がある日いつものように行ってみると、
「昨日車がバックして引かれ、立とうとしたらまた引かれて。。かわいそうだからお墓に埋めた」と通りかかったおじさんが駐車場のすみっこを指さした小学校4年の時の悲しみ。
雪の中に埋もれていた子猫を英語スクールの先生が保護して里親探していると聞いて、泣いて親にせがみ、ミーコを我が家につれてきて1ヶ月ほどで風邪が治らず、我が家で苦しみ泣きするミーコを看取ることになった小学校1年の冬。


どうしても動物ときっては生きていけません。
この子達との出会いをもっと活かしたい。

ニックネーム aichan at 23:55| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

クリスマス会inたまびんごラッテ邸

本日は御招待を受けて、サラの預かりママだったたまびんごさん&ラッテ邸でのクリスマス会に出席してきましたクリスマス

今回お呼ばれしたワンコたちは、CATNAPでレスキューされた後、たまびんごさんが預かりママとして里親に出した子達の一部です黒ハート
サラは今年1月〜2月の約1ヶ月、たまびんごさんの所で愛情をもらい、ラッテと遊んでもらって我が家に来ましたヤギ


偶然にも今日は、たまびんご家の姫、Mダックスのラッテ犬(笑)の4歳のバースデーバースデーでした。
061203latte.JPG

ラッテのバースデーケーキ、この後7ワンズでわけて食べたのですが、みんなおりこうに、「待て」の指示を聞いてから食べています笑
サラ、私が待てと言わなくても、他の方が自分のワンコに「待て」といったのを聞いて勝手に待てしてます笑





↑ビデオ解説します。
7ワンズはたまびんごさんが切ってきてくれたケーキに大興奮運動会をスタート。サラ、私よりもケーキ(爆)ケーキに狂って私がどこにいるかもわからなくなっています苦笑

ようやく私の存在を発見したサラは「あっ☆」とばかりにかけよってきたところ、いっせいにママたちの「待てっ」
コール。「待て、待てよ〜、待て、待て」とあちこちから聞こえサラは私が待て言わなくても勝手に待ってる笑

そしていっせいに「よし★」のOKが出るけれど、遠慮して?一人だけサラは2度程お皿に顔を近づけるものの待てのままでいるところがなんかおかしい笑
家とは大違い!食べたくてしょうがないくせに顔(ペロッ)
「よしって言われたって皆様がいらっしゃるのに、がっつかないわよ私ヤギ」とでも装っているのでしょうか。。顔(笑)

だけどビデオの最後に移りこむサラは、大きいケーキをほおばり、誰にも取られないようにこっそりと遠くのほうに持っていく姿と、なんともいえない目つきしてます大笑
「あ、バレた」ってかんじ笑

あ〜残念!BLOGにアップするとサラの最後の笑える目の表情が暗くて見えない!!表情お見せできなく残念すぎる。


外だとほんと内弁慶ちゃんですね〜。今日もほとんどMダックスだったので圧倒されていましたが、マルチーズのロコちゃんはサラの本性がわかるらしく、サラにずっと威嚇してました。
ハイパーなとこは、たまびんごさんが預かったワンコ達の中でも1,2を争うのがロコちゃんとサラだったらしく(笑)後から来たサラに、ロコちゃんは「この子、私とキャラかぶるわ」とばかりにずっと気にくわなそうで唸っていましたがサラはしらんぷりで黙って猫かぶっていました笑
ごめんねロコちゃん!



クリスマス今日のお呼ばれメンバークリスマス
061203tama.JPG

ロコ(マルチーズ)ありす(Mダックス)かのん(Mダックス)
たまびんごさんの預かり記録で当時の様子をご覧頂けます。もちろんサラも見れますよ☆
かのんちゃんのマズルの傷は、保護時からあり、針金などで巻かれた跡のようで虐待の可能性がある子でしたがとってもキュートな女の子です。

クララ(Mダックス)たまびんごさんのBLOGと、その後はコチラ
クララママさんも預かりママをされていらっしゃいました。

レイくん(Mダックス/スム−ス)コチラ
先住犬で亡くなったこころちゃんの預かりママがたまびんごさんでした。レイくんは、こころママさんが預かりをしていたワンコで、今年そのまま家族の一員になりました。
こころちゃんたまびんごさんのBLOGで!

061203tama2.JPG
全員集合がうまくできませんでしたが、なんとかこの写真が撮れました笑
たまびんごさんのBLOGにもっとキレイな集合写真が載っています。




ニックネーム aichan at 22:45| Comment(4) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

Dog Life Design 駒沢

先日、たまたまISSOさんのBLOGを拝見した時、
ISSOさんがプロデュースした”Dog Life Design”が12月1日に駒沢に場所を移し、オープンするという情報を目にしました。

061201.JPG

「今日よりも、明日はもっと楽しい犬との生活」を求めているということ。 悩みを解決することも・・ 犬をきっかけに自分の趣味が広がる喜びも・・・ 自分らしい犬との生活をデザ
インしていきたい・・・・
ISSOは、“都市に暮らす人と犬が、より良く生活をする ”お手伝いをしたい。 だからこそ、本当に求められる専門家の方とお客さまとの出会いの場所を提供したい。


というコンセプトで始まったDog Life Design、是非一度覗いてみてはいかがでしょうか☆

駒沢移転オープニング特典で、限定でバウ・フォトペットスタジオのプロカメラマン、新山健次さん


無料で写真を撮って頂けるとのこと!

これは応募しなくちゃ顔(笑)
ということで応募したら、見事参加できることになりましたカメラ

上の写真はお試し撮り?のポラで、当日頂いてきたのですが、本番の写真は何パターンか撮って頂いたので、後日頂けるようです黒ハート

新山さんに写真を撮ってもらいたい!という方、ご参考までに
ペットのみ¥28,000
ペット&飼い主¥40,000

です。詳しくはHPをご覧下さい。


ついでに駒沢ときたら駒沢公園です!
そう、Dog Life Design は駒沢公園西口すぐなんですよ。
紅葉、今が一番キレイですね。

サラ、今日も”尻尾まるめながら”かつ”積極的に”ドッグランで遊んできました紅葉
今日はキスマークKISSキスマークが多かったね笑
061201dorun.JPG

そしてこのワンコ同士のご挨拶が連なり列車となる
ご挨拶列車(大笑
ドッグランでよく見かける光景ですネ。

ということで、電車使うのでめったに足を運ばない駒沢公園ですが、1ヶ月以内に二回来てしまい駒沢ニッキが多いai&サラでした。






ニックネーム aichan at 23:52| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

犬からもらうHAPPY♪な時間

このBLOGは、サラが家族の一員になるにあたってスタートさせました。

タイトルを花歌ニッキにしたのは、このBLOGの顔とも言うべきTOPのアニメーションをデザインしていた時、まさにこのアニメーションのように、幸せスマイルが無意識に鼻歌に変わり、その奏でるメロディーるんるんが幸せの種をまき道筋を作り、たくさんの花が咲きほこりかわいい道が出来る。
人間によって犠牲になり不幸になってしまった犬猫たちが、サラに続いて笑って鼻歌が歌えますようにと、幸せの連鎖を願い描いておりましたので、鼻歌ならぬ”花歌ニッキ”としました。



サブタイトル犬からもらうHAPPY♪な時間
というのは、その言葉通りです。
私はチャムやサラから、かけがえのない幸せな時間をもらっています。
サラの里親になることで一匹のかわいそうな犬を助けたという関係ではなく、サラは私(家族)にたくさんの思いがけない笑顔をくれ、逆に助けられていますヤギ

犬と人間との関わり方について、サラが我が家に来た事で考えさせられております。またその前提には、チャムが我が家にやってきて16歳と3ヶ月家族として過ごしてきた日々があり、天使になってしまった悲しい別れがあったからです。
かけがえのないチャムが死んで、かけがえのないサラが我が家に来た。

チャムが死ななければサラが我が家に来ることもなく、捨て犬、虐待犬、飼育放棄犬、繁殖犬、飼い主持込犬など、なんらかの理由で保健所に収容され、期限が来たら安楽死でなく窒息死で苦しんで処分されていく実態を、なんとなくTVで知ってはいても、ペットを愛して飼うものとして、その裏の現実を深く知ろうとここまではしなかったかもしれない。
知らなくていいこと世の中にはたくさんあるけれど、知らなくてはいけないこともある。知らないほうがそれだけ楽に気楽に生きて行けるかととも思うが、知ってそれをどうにか改善できないだろうかと、みんながほんの少しだけ考えることが必要な気がする。。


チャムは、私(家族)に色々残してくれました。
果たしてチャムには何か残せてあげただろうか。。。

だからというのも変ですが、やっぱり、私は何かしら一生、犬(猫)とは関わり続けていくのだろうと確信しています。
自分が出来ること”が何なのか、模索中。
本業+αの αに、私はこの自分に出来ること&犬がくると思います。
いつか、本業も犬と関わるようになるかもしれないし、先は分かりませんが、犬との暮らしは、私が犬の一生を面倒見きれる、元気なおばあさんである時まで続きます。犬の一生を面倒見切る前に自分が衰えると予測できたら、一緒にいたいエゴを捨て、犬との生活ともお別れのときです。
自分が衰え入院や死んだりして、その犬の行き先がないかもしれない飼い方はしないようにしないといけない。



ただかわいいというのではなくて、かけがえのない幸せな時間をくれる動物。
笑顔をくれるし、犬といると会話が生まれる顔(笑)
意思を伝えようとこちらも犬もすれば、何が言いたいのか、どんな気持ちなのか感じようと犬もすればこちらもする。
日々サラとも腹と心の”黒ハート探り愛黒ハート”なのです笑

最近、近所に高層マンションがどんどんたって、ペット率が高まっています。その象徴に、マナーの悪い飼い主がお散歩の後始末をせず、最近近所にフンが目立ち始めました(怒)
ペットと暮らすのですから、マナーについてももっと人間一人一人考えていきたいですよね。


ペットブームと”ブーム化”されて何か不愉快さを感じる昨今、流行ものが好きな日本人は、命あるものにも物のように飛びつく。
そして飽きたら、ポイ。めんどうでポイ。引っ越すからポイ。避妊しなかったったから子供生まれてポイ、理解不能である。
と同時に自分は理解できなくてよかったとも思うのですが。。


大量生産とばかりに一部の業者や個人のブリーダーは、メス犬に休みなく生ませ、4、5歳にはポ〜イ。
インターネットを見ていると、子犬を売っているコーナーの下段には、里親募集と見かける。もしくは格安として。見ればメスばかりですぐに繁殖犬として使われるだけ使われた犬だと察知できる。最後まで5,6万の値で売りつけようとしているのだから言葉にもならない。
現実をしらない人もいっぱいいるわけで、人気犬が5,6万で安いから買おうなんておもうのでしょうね。

でもこの子達、それで売れなかったらどうなるのでしょうか。。。



それからノーリード。。我が家の周りはノーリードなんてありえない環境なのにしてる人がいるんです。
自転車で今度すれ違ったらすれ違いざまに「ノリード危険ですやめてください」というと決めています。
(面と向かってはちょっとこわいので苦笑)
もちろん、どこであってもノーリードはやめて欲しいです。
ドッグランとか、ノーリード可の安全なところでマナーをまもりましょう。


それから、私は、リアルファーはもう買いません。
これも目をつむっていたひとつでしたが、ちゃんと事実を知って
正直吐き気がしました。。
もし、目を背けずに事実を知りたい人は、左にLINKはってありますのでご覧下さい。
私は全部は見れていません。一部だけでもう十分わかりました。
それ以上はちょっと読むことも見ることも調べることもできません。

去年、何も知らずというか考えず、ファーのマフラーをしていた自分が怖いです。
昨年冬、NYでこの手のデモをしている場面に遭遇したときも、ファーのマフラーしているの見つかったら乱闘になる!と身を隠しただけで
終わってしまった私。。
今は自分の持っているファー製品をどう処分しようか考えているところです。ゴミに出すこともできませんから。。

カバン私はフェイクファーでオシャレを楽しみたいと思いますリボン



ニックネーム aichan at 01:56| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

キャリーバッグ

ヤギサラを連れて遠出する際の必須アイテム、といえば
キャリーバッグカバンです。
先日のCATNAPの駒沢フリマの際も
バッグにサラを入れて電車で行きました。
入れて。。。ではなく正確には
サラはキャリーバックに自ら入りますGood
バッグを見せると狂ったように喜び一目散にBAGに潜り込みます笑

写真はこの前の駒沢ドッグランです。犬(足)
sanpodogrun.JPG


さてさて
皆さんはキャリーバッグカバンってどういうものを使っていますか?
私はサラには2つのキャリーバックを使い分けているのですが、今日はそのうちの一つ、「そのBAGいいですねわーい(嬉しい顔)」と言われることがあるのでご紹介しますexclamation


薄茶色の合皮素材のトートバッグタイプです↓
sanpobag.JPG

このキャリーバッグは、ペット専用のバッグではなく
人間用のBAGを私なりに機能を考え改造した
プチ手作りキャリーバッグなんです。手(チョキ)
買ってから一回も使用していなかった新品BAGが見事にサラのキャリーバッグに変身して、使用頻度が高くなりました。

写真でわかるように、パンチングがいっぱい施されているBAGだったので、これ空気穴になってキャリーバッグに使えるのではexclamation×2
とひらめいたことで、気が付いたらハサミで内側の布をチョキチョキ切っちゃっていました笑
パンチングのおかげで空気は通りそうだけど、サラのことを考えるともっと大きな窓があったほうがいいと考え、BAGの両サイドの合皮を切り抜き窓を作ったら、そこになんと100均で探して買ってきた、メッシュタイプの旅行用のネクタイケースを使用し、ファスナー開閉が可能な大きな空気窓を両サイドにつける事に成功しました。
縫い縫いしましたGood

肩にかかる方紐部分がもともと太いため、サラを入れても疲れることがありません。
まぁサラは2.8kgですからそんない重いこともないですが
腕に抱っこしてると、サラでも肩こります。

サラ、ダイエット心がけ中。
デブではないですが、着れていた服がパッツンどんっ(衝撃)パッツンです。
全体的に骨格が大きくなったような気さえします。
CATNAP保護時の1月は1.9kgだったと
ペリさんのBLOGに書いてあり驚きました。。。
確かにガリガリでどう抱っこしてよいものか、触っていいものか、服着せるにも骨が折れてしまいそうで、預かりのたまびんごさんに「ど、どうやって服着せるんですか?」って質問した記憶があります笑


また今度、もう一つのキャリーバッグをご紹介します。
こちらも実はプチ手作りです。お楽しみにexclamation








ニックネーム aichan at 09:10| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

駒沢KOMAZAWAA

@で出てきたレオ君。

レオ君といえば、サラより一足早くCATNAPに保護された
キュートなロングコートチワワの男の子☆

私は今年1月までNYにいて
帰国早々、サラと運命的な出会いをするわけですが
レオ君はまだ私がNYにいる12月にCATNAPに
レスキューされた幸せなワンコのひとりです。

サラと同時期の里親募集ということもあったし、
ロングとスムースと毛の種類は違えど同じチワワのレオ君は、
当然ながらパッと見気になる子でした。
今は我が家の神様になっているチャムも茶色の毛並みだったことで
実際、パンダフェイスのサラより先にレオ君が目に入ってきたのは
当然といえば当然のことで、確かサラとレオ君と両方
問い合わせをした気がします。
ですがチャムと同じ女の子だったサラの方により縁を感じたのが
運命の分かれ道。。
もしかしたら?レオ君が我が家に来ることになっていたかも
しれなかったわけです!
タラレバ話ですけどね笑
今となっては、サラしか我が家に来る運命でなかった
んですけどねヤギ
当時、サラは里親応募殺到と聞いていましたから、
我が家に来たのは運命ですね黒ハート黒ハート

話がそれましたが、レオ君、実はトライアルに3回失敗していました。

そのたびになんでなんだろうか?
聞くに聞けないし、かといって我が家に向かいいれるには、サラのことを考えてもまだ2匹目に手をかけてあげるなんて難しいし、
早く永住地が見つかりますようにと願うばかりでした。

そしてついに今、Kokoさん四葉という愛情あふれるママが名乗りを上げてくれ、とっても愛くるしい表情のレオ君がBLOGで見れます!

コチラ⇒BLOG今日のレオくん

愛くるしいレオ君ですが、とっても繊細な一面を持つレオ君との格闘の模様も隠さずKoKoさんは綴ってくれています。

061112-1.JPG

このレオ君と、レオママのKoKoさんに今日は会えました黒ハート
レオ君に会ったのは実はこれで3度目なんです。
だけど今日は初めてナデナデしちゃいましたHello
何度も会場で会うたびに普通にナデナデしていたんですけど
考えてみたら、レオ君に普通になですぎました苦笑
きっとレオ君すっごいガマンしてたんだろうな笑
んん?なにが?って思われた方は、今日のレオくんを見てKoKoさんとの格闘の模様をごらんアレ!

しかも私だけでなく、サラまで積極的にヤギKISSキスマークするから
一瞬あせりました顔(え〜ん)
けど写真見たら、一番あせっていたのは
レオ君でした笑
ニックネーム aichan at 23:10| Comment(2) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

駒沢KOMAZAWA@

今日はサラの出身元、CATNAPのフリマに行ってきました。

両親は祖母と2日ほど留守していたので、私とサラとCATNAPの保護犬情報を私より詳しい友人とでGO!(飼いたくても飼えない環境でありながら関心を持ってくれることは嬉しいですね)

駒沢公園といえばワンコホネの聖地☆
ここで150出店の中の1つがCATNAPでしたが
前回同様、CATNAPは飛びぬけて大盛況でしたGood

サラ服ブティックを購入すると
⇒それがCATNAP保護犬の病院治療費に当てられる!

ぴかぴか(新しい)すばらしいぴかぴか(新しい)

↓↓ということで、今回もいっぱい購入↓↓
061112-3.JPG
A:ピンクとクリームのグラデーションかわいいかわいいセーター
B:うさぎちゃんがカワイイウサギうさぎ耳パーカーのセーター
C:水玉キャミ&ふりふり揺れるハートおパンツセット
D:グリーン系霧水色のセーター
E:デニム三日月ジャケット&合皮アクセ&テンガロンハットのセット
※これは偶然にもレオママが提供したレオ君のお下がり新古品!レオ君にはサイズが小さくて着れなかったんだって。サラが頂きましたヤギ
F:合皮チョーカー/ピンクと白(犬鈴犬(笑)付き!)
  これCHANEL?いえCHANELの袋に入れてくれました笑
G:おまけで頂いたたらーっ(汗)水玉バンダナ


1着¥700〜¥1000
チョーカー1本¥500でした顔(笑)

061112-4.JPG

今回お手伝いできませんでしたが、スタッフの皆さんに差し入れだけ持っていきましたが皆さんにいきわたりましたか??!笑

Eのお洋服の元出、レオ君については、駒沢KOMAZAWAAで!!


ニックネーム aichan at 23:50| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

カワイイ6つ頂きました〜!

※はじめに※
過去ログに10月分が反映されないため、改めて10月分の
ニッキを11月付けで反映させています。
ニッキは10月に書かれたものです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

四葉2006年10月16日付ニッキ四葉


サラ、今日はお散歩で「カワイイーつ!」のお声
6つ、頂きました。
パチパチパチ☆


サラは2月に我が家にやってきたので
はじめての紅葉紅葉を過ごしているわけですが
臭い銀杏に興味示します。。。

気をつけないと食べてしまいそうでふらふら

saa.JPG

我が家で食する銀杏(臭いオレンジの果肉は除去済みです)が
床に落ちていたようで
サラがかんで穴あき銀杏が発見されました!
何か察したのか、穴あけて終了。
よかった食べなくて。。

やっぱり生の銀杏は怖いです。
せめて火が通ってないとね。。
丸呑みして硬いカラで喉詰まらせなくて良かったです顔(汗)

ニックネーム aichan at 00:30| Comment(0) | aiちゃんの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする